ミニチュアのハウス

おしゃれな家を建てるときのポイント

電話をする不動産屋と一戸建て

おしゃれな家を建設するときに最も重要なポイントは、利用される素材と方向性の違いです。住宅デザインを考えるときに、無垢材などの自然素材を考慮したおしゃれな家はとても人気が高いです。自然素材を利用したデザインを行うと、空間にゆとりを持たせることができるメリットが生まれますので生活感にも大きな違いができます。実際に、表札やドアを配置するときにも素材を変えるだけで雰囲気が変わります。

注文住宅では、デザインのコンセプトやテイストを間違ってしまうと、費用を含めて全く違う方向にいってしまうこともありますので、基本的なポイントは抑えておかなくてはいけません。
例えば、日本の場合は日本独特の古民家風の住宅にするのか、それとも欧州的なデザインにするのかで費用と方向性が全然違います。そのため、相談するときにはまず自分の中でイメージを持っておく必要があります。
内装や外装で共通しているポイントでは、デザインを統一的にすることが重要です。空間全体をおしゃれな家に見せるためには、全体のテイストを素材や色調で統一しなくてはいけないからです。当然ですが、外装が日本風の古民家になっているのに内装が北欧風の住宅になっていると統一感が無くておしゃれな家に見えなくなります。
ドアや表札を設置するときも同じで、どういったコンセプトで統一感を出すのかを考えた後に、それに合致する素材を探して使わなくてはいけません。

現実的にも、こういった雰囲気を実現できるだけの素材は提供されています。仮に、上品で高級感のある内装を実現したいときにはブラックウォールナット材というものがあります。色合いがとても良くて、無垢のフローリングを造っていくときに最適なものです。収納やテーブルにも利用できますので、おしゃれな内装にしたいときによく使われる素材です。通常は、日本のようなアジア的な住宅設計を実現するために向いています。
反対に、オーク材と呼ばれるものは欧州的な雰囲気を実現するために利用されます。耐久性に優れていて傷がつきづらく、経年劣化がしづらいというメリットがあります。その重厚感から、おしゃれな高級ホテルなどにも使われているほどの素材です。

こういったおしゃれな家を実現するために使われる素材は、費用を考慮して最大限に活かせるようにしなくてはいけません。全体ではなくても、部分的に利用できるメリットもありますので予算と相談をしながら最善の選択をすることです。


>>おしゃれな家についてもっと知る(外部サイトへ移動します)


関連記事
noimg
ハウスメーカーの選び方【注目ポイント】

ハウスメーカーは、自社の住宅の性能を最大限にアピールするために以下の3つのポイントを重要視しています。そのため、ハウスメーカーの選び方でもこ...

記事を読む

住宅街
注文住宅の予算がオーバーに!コストダウンの方法とは

注文住宅のコストは、顧客からの要望に依存するところが大きいです。例えば、自分の理想的な注文住宅を手に入れるために、様々な要求を伝えるとそれだ...

記事を読む

noimg
評判が悪いハウスメーカーを調査しました

評判の悪いハウスメーカーには、大きく2つの特徴が存在します。注文住宅では、優秀な会社に相談をすることが大切なので、これらの特徴を理解しておい...

記事を読む

noimg
家相(風水)の良い部屋とは?良い間取りを解説

間取りを考えるときには、風水的に良い間取りになっていることが好ましいです。風水では、間取りごとに8つの方角を基本として考えていくことになりま...

記事を読む

住宅街
注文住宅の間取りの決め方【決定版】

注文住宅の間取りの決め方は、初心者であっても簡単に理解できる重要なポイントが2つ存在します。まずは、これらを抑えておくことで最低限の準備...

記事を読む