ミニチュアのハウス

ハウスメーカーの選び方【注目ポイント】

ハウスメーカーは、自社の住宅の性能を最大限にアピールするために以下の3つのポイントを重要視しています。そのため、ハウスメーカーの選び方でもこれらのポイントは必ずチェックしておかなくてはいけません。

まず、ハウスメーカーは安全に住人が生活できるようにより安全な住宅を提供しています。この安全性の実現についてはそれぞれのハウスメーカーで考え方が異なります。例えば、特殊な工法を利用することで災害に強い物件を建築しているところもあれば、地震などの衝撃を逃がすための特殊な機械を導入しているところも存在します。

特に、日本は地震が非常に多い国家であるため建築基準を満たす意味でもこの部分に力を入れているハウスメーカーは多いです。建築構造そのものを重要視する場合には、木造建築で衝撃が逃げやすい構造にしているところもあります。鉄筋コンクリートなどを用いて強固なマンションなどを建設する場合には、地下に衝撃を逃がす装置を導入しているケースもあります。
ハウスメーカーによって立場はかなり違いますので、自分が理想とする安全性を持っているかを必ず確認することです。

そして、素材にこだわりを持っているかも注目です。注文住宅では、一から設計を行うことが可能なので実はそこで利用可能な素材についても提案が可能です。例えば、シックハウスが原因でアレルギーなどのリスクがある場合には、違う素材で建築ができるハウスメーカーを選択しなくてはいけません。
同様に、エコで自然豊かな住宅を設計したい場合や、遮音性に優れた注文住宅にしたい場合には国産の素材が使われているかどうかも注目です。特に、日本の風土には自然素材は合っていますので選び方としてはとても重要なポイントです。

さらに、保証やアフターサービスも欠かせません。そもそも、注文住宅は自分や家族にとって理想の住宅を求めることになりますので、不備や欠陥があっては意味がありません。しかし、ハウスメーカーの中には保証やアフターサービスに関して曖昧な部分が多いところもあり、現実的にトラブルになってしまっていることもあります。
将来的に何十年と生活をすることを考えているのならば、点検や修理など同じハウスメーカーで行ってもらう方が遥かに効率的です。実際に、専門的な人材を抱えている優秀なハウスメーカーでは専用のアフターサービスの部門がきちんと準備されています。これに加えて保証制度も充実していれば、金額に見合った品質を維持し続けることができるようになります。

関連記事
住宅街
注文住宅の予算がオーバーに!コストダウンの方法とは

注文住宅のコストは、顧客からの要望に依存するところが大きいです。例えば、自分の理想的な注文住宅を手に入れるために、様々な要求を伝えるとそれだ...

記事を読む

noimg
評判が悪いハウスメーカーを調査しました

評判の悪いハウスメーカーには、大きく2つの特徴が存在します。注文住宅では、優秀な会社に相談をすることが大切なので、これらの特徴を理解しておい...

記事を読む

noimg
家相(風水)の良い部屋とは?良い間取りを解説

間取りを考えるときには、風水的に良い間取りになっていることが好ましいです。風水では、間取りごとに8つの方角を基本として考えていくことになりま...

記事を読む

noimg
注文住宅を建てる前に知っておきたい「住宅ローン」

注文住宅を購入する場合には、少なくとも1000万円から2000万円以上の予算を最低限で考えなくてはいけません。多くの人は、現金でそれほどの予...

記事を読む

住宅街
注文住宅の間取りの決め方【決定版】

注文住宅の間取りの決め方は、初心者であっても簡単に理解できる重要なポイントが2つ存在します。まずは、これらを抑えておくことで最低限の準備...

記事を読む

電話をする不動産屋と一戸建て
おしゃれな家を建てるときのポイント

おしゃれな家を建設するときに最も重要なポイントは、利用される素材と方向性の違いです。住宅デザインを考えるときに、無垢材などの自然素材を考慮し...

記事を読む